ホーム バイクの基礎知識 お問い合せ

Bikemanual.net

カテゴリ

ホーム

バイクの基礎知識

バイクの種類

バイクの選び方

バイクの免許

バイクを買うときの費用

バイクを廃車する場合

バイクの廃車の手続き

バイクのメンテナンス

リンクについて

当サイトはリンクフリーとなっております。どなたでもご自由にリンクをお貼り下さい。

バナーが必要な方は以下のバナーをお使い下さい。

Bikemanual.net リンクフリーです

Bikemanual.net リンクフリーです

注意事項

当サイトにおいて記載されている内容などは全て個人で収集した情報です。

万が一当サイトに記載されている情報を利用してなんらかの損害や不利益を被ったなどの場合には、当サイトの管理人はその一切の責任を追いませんので、ご了承下さい。

また、当サイトを利用する場合にはあくまで参考の一つとしてそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

バイクを買うときの費用

バイクの免許を取ったら、バイクを買わなければいけません。当たり前ですが費用が必要となってきます。では、いったいバイクを手に入れるためにはどれくらいの費用がかかるのでしょう。
今から免許も取りたいとお考えでしたらすると費用を抑えられます。

買うときに法律で決められている事

軽自動車税

自動車重量税

自動車損害賠償責任保険

上記をそれぞれ詳しく見ていくことにしましょう。

軽自動車税

毎年軽自動車税は4月の1日に所有者に課税されます。途中で免許を取ったという場合にはその年の税金は発生しません。でも、途中で廃車をした場合には、その年の税金は払わなくてはいけません。なので払い戻しとかもありません。

廃車をするバイクがある場合には、3月までに廃車手続きをせずに一日でも遅れてしまったりすると、バイクを持っていなくても税金を払うはめになってしまうのです。

自動車重量税

重量税はバイクだと、排気量で分けられます。251cc以上の排気量のバイクだと車検のときに軽二輪自動車は、新車登録の際だけ支払わなければいけません。

自動車損害賠償責任保険

自賠責保険は法律で必ず入らなければいけないと決められているので、強制保険などとも言われています。自賠責保険に入っている期間が長いほど金額は安くなるそうです。途中で解約をする時には、もしかすると払い戻しなどもあります。加入しているのを忘れないために防ぐ意味でも長期期間加入することがおすすめですよ。強制保険とは言っても最近ではたいした保険にはなっていないと考え、自分で任意保険に入られることをオススメしますが。。。

バイク登録をしよう!

バイクを買うときには、バイクの登録というものをしなければいけません。それはそのバイクがだれのものなのかなどを役所に登録をするのです。多くの場合ショップなどで手続きを代わりにしてくれるので、何もしなくても手続きが済みます。

保険の加入なども一緒で、自分で登録する場合には、市役所へいって登録の手続きをしなければいけません。

盗難補償

人通りの多い地域などでは盗難補償などに入っておいたほうがいいです。でも、盗まれても全部は補償されないことがあるので、契約をする時にはきちんと確認したほうがいいでしょう。

ナンバー代

126cc以上のバイクはナンバープレートを作るときにナンバー代が必要となります。既にナンバーのついているバイクは必要ありません。(大低¥1000〜¥1500程です)